読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっホイブログ

お父さん感涙!おっさんがホイホイ集まるブログ。略して「おっホイブログ」

寮生活に憧れた「ツルモク独身寮」

マンガ マンガ-ラブコメ

「みゆきさん」か「ともみ」

僕らが高校生の頃、人気のあった漫画

「ツルモク独身寮」

ツルモク独身寮(1) (ビッグコミックス)

青春ラブコメディで当時はよく読みました。

独身寮に住む主人公「正太」が独身寮で

成長していく物語でした。

正太が田舎に残してきた彼女「ともみ」と

女子寮に住む先輩「みゆき」。

これがどちらもいい女性で、

正太が迷うのも納得できました。

特にみゆきさんは魅力的で、正太の年齢の設定が

僕らに近いこともあり、年上の女性に憧れました。

ともみと別れる場面は秀逸で今でも思い出せますし、

なにやら胸がキュンとします。

脇役陣もおもしろい

脇役もいろいろ魅力的で

同室のイケメン先輩や部屋長など

今、思い出してもクスクス笑えそうです。

今の時代では、他人と同室なんてありえないでしょうね。

白鳥沢 レイ子

なんといっても破壊力抜群の「白鳥沢 レイ子」

レイ子さんには本当に笑わせてもらいました。

話が進むにつれ、レイ子さんのキャラ、ルックスは

際立っていきました。

 

やがて最終的に話は落ち着き、当時は「大人」を感じました。

確実に僕らの青春時代に影響を及ぼした漫画でしたね。

[まとめ買い] ツルモク独身寮
 

 

▼「懐かしの漫画」関連記事

 

広告を非表示にする