読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっホイブログ

お父さん感涙!おっさんがホイホイ集まるブログ。略して「おっホイブログ」

斉藤由貴と菊池桃子の「卒業」対決

音楽 音楽-懐メロ アイドル アイドル-女性アイドル

卒業しても友達ね

それは嘘ではないけれど・・・。

4月になるとここへ来て

卒業写真めくるのよ・・・。

クラスの男子が二分する事件だった。

僕らはどちらか決めなければならなかった。

「卒業」という名のヒット曲

ポニーテールとデビュー曲の初々しさで歌う斉藤由貴の「卒業」

卒業 (MEG-CD)

王道のアイドル然とした愛くるしいルックスで歌う菊池桃子の「卒業」

卒業/夕暮れのEXIT

 ほぼ同時期に発売されたこのふたつの「卒業」

それまで子供だった僕らが

初めて異性のことで意見が分かれた。

どっちが勝ったの?

勝ち負けの問題ではないと思うが

僕らのクラスの人気度は

○菊池桃子派 7

○斉藤由貴派 3

そんな感じだったと思う。

で、実際の売り上げを調べてみると

○卒業 菊池桃子 39.4万枚

○卒業 斉藤由貴 26.4万枚

“卒業”ソング、売上No.1シングルは? | ORICON STYLE

やはり少し菊池桃子の方が上回っていたようです。

私は少数派の斉藤由貴はでしたが

菊池桃子の「卒業」も好きでした。

あえてどちらかを選ばなければならない状況だったので

斉藤由貴の「卒業」を選んだのです。


菊池桃子 卒業-GRADUATION- (1985)


斉藤由貴 / 卒業

やはりどちらもいいですね。

このふたつの「卒業」が

僕らを少年から卒業させて

青年にしてくれたような気がします。

今はもっぱら中年ですが・・・。

▼懐かしいアイドル

 

広告を非表示にする