読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっホイブログ

お父さん感涙!おっさんがホイホイ集まるブログ。略して「おっホイブログ」

デパートの最上階の大食堂で「お子様ランチ」

正月の恒例行事

私がまだ小さいころ、正月の3日あたりに

家族で出かけたのがデパートでした。

いわゆる「よそ行き」の新品の服を着て

電車に乗ってデパートへ向かいました。

朝からお酒を飲んでいる、ほろ酔いの父親と

いつもより3倍増しくらいの化粧をした母親。

まっさらのジャンパーを着た私。

母親は福袋を買ったり、

私はもらったばかりの「お年玉」でおもちゃ売り場を

物色するのです。

デパートには「よそ行き」を着た客が溢れ、

とても活気がありました。

大食堂へ

お昼過ぎになるとエスカレーターで最上階へ向かいます。

最上階には大食堂があり、

大きなガラスケースの中にはメニューのサンプルが

ずらりと並んでいました。

殺風景に配置されたテーブルに案内され

決まって注文したのが「お子様ランチ」でした。

f:id:koreiina_46:20160105203013j:plain

ケチャップライスに突き刺さった旗が魅力的でした。

年に一回だけの「お子様ランチ」がおいしかったのか?

とにかく興奮していてあまり覚えていません。

当時の僕らにとってはデパートの最上階の大食堂は

非日常すぎたのです。

クリームソーダ

ほろ酔いの父は言いました。

「クリームソーダも飲むか?」

普段はそんな贅沢はさせてもらえないのですが

その日だけはなぜか許された。

私は母の顔を見て「いいの?」

母は今日だけねってな表情でうなずきました。

f:id:koreiina_46:20160105203715j:plain

僕ら家族はおなかもいっぱいで、

片手には買ったばかりのおもちゃを抱え

人ごみの中をかき分け家路を辿るのでした。

そんな正月の思い出でした。

 

▼こちらもどうぞ「昭和の思い出」

 

広告を非表示にする