読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっホイブログ

お父さん感涙!おっさんがホイホイ集まるブログ。略して「おっホイブログ」

赤いキャンディー、青いキャンディー知ってるかい?

テレビ テレビ‐アニメ

まだ小さい頃、夏休みの「アニメ劇場」などで見た

「ふしぎなメルモ」

本当に不思議なアニメだった。

ふしぎなメルモ (手塚治虫文庫全集)

 

ふしぎなメルモ

このアニメはよく見ていました。

当時小学生だった僕らには衝撃的なアニメでした。

 天国のママから、ミラクルキャンディー(赤いキャンディーと青いキャンディー)をもらった主人公メルモが、キャンディーを食べて赤ん坊や大人、人間以外の様々な動物に変身し、色々な危機を乗り越え、真の大人になっていく物語である。

ふしぎなメルモ - Wikipedia

青いキャンデーを食べると大人になり、

赤いキャンディ―を食べると赤ちゃんになる、という

なんとも不思議な内容の物語。

なぜ夢中になって見ていたのか?

なぜなら少年だった僕らが、初めて異性を意識したアニメだったのです。

青いキャンディ―を食べると大人の女性に変化するのですが、

着ているものは子供服のままで、体は大人の女性になるわけです。

当時は、何か見てはいけないものを見ているような、そんな気持ちでした。

しかし、とても興味がある。そんな風にして見ていたのを覚えています。

いつも「青いキャンディーを食べてくれー」と念じながら見てました。

今の時代ではなにかと問題視されそうな内容、映像ですが、

教育の一環になっていたような気がします。

手塚治虫X吉崎観音コラボレーション ふしぎなメルモ 限定カラー版

 

▼懐かしいアニメ

広告を非表示にする