おっホイブログ

お父さん感涙!おっさんがホイホイ集まるブログ。略して「おっホイブログ」

ボムとダンク

僕らが小学生の頃、アイドルの雑誌と言えば

「明星」と「平凡」だった。

そして、僕らが中学生になる頃、「明星」と「平凡」から

「BOMB」と「DUNK」に変わっていくのでした。

Dunk(ダンク) 1988年12月号 [表紙:渡辺満里奈] いまわたし達のいちばんスキと大キライ 本田理沙・吉田真里子・小川範子・中山忍・坂上香織 [雑誌] (Dunk(ダンク))

「BOMB(ボム)」と「DUNK(ダンク)」

ボムとダンクは一応アイドル雑誌だったのですが

明星や平凡に比べて、やや大人向け。

中身も女性アイドルのグラビアが大半で

主に男性向けのアイドル雑誌でした。

本のサイズもひとまわり小さくなって

隠し持ちやすかった。

BOMB (ボム) 1989年07月号[表紙:中山忍] [雑誌] (BOMB (ボム))

大人の階段

ボムもダンクもアイドル雑誌であって

いわゆるHな本ではない。

水着以上の露出はなく、健全な雑誌であった。

しかし、中の投稿コーナーに少しHな話が投稿されていて

そんなのを食い入るように読んでいたのを思い出します。

当時はインターネットもなく、レンタルビデオもなく、

ましてや大人の雑誌を買うなんて勇気もない。

そういう観点から当時の若かりし僕らのバイブルであったのです。

ダンクは廃刊になったようですが、ボムは現在も継続してるようです。

思春期の僕らはボムもダンクも買うのが恥ずかしくて、

友達の兄貴のものなどをよく回し読みしていました。

なぜかパリパリになってめくれないページもありましたよねww

 
▼僕らのアイドル

広告を非表示にする