おっホイブログ

お父さん感涙!おっさんがホイホイ集まるブログ。略して「おっホイブログ」

懐かしのレンタルレコード店

レコード

僕らがまだ中学生の頃、

音楽を聞くのはレコードでした。

ちょうど「CD」に移り変わるくらいの時で

まだ世間に出回っているのは「レコード」でした。

若い僕らは音楽に飢えていて

人気ミュージシャンの新アルバムなんかが出ると

いち早く聞きたかった。

しかし、

当時から「アルバム」は2,800円ぐらいしていて

(もちろん消費税はありませんでしたが)

お小遣いでは到底買えるものではありません。

そこで僕らが足繁く通ったのが

レンタルレコード店

でした。

LP丸型内袋100枚 厚口0.028mm 国内製造 静電防止素材入り

「YOU&I」

僕らがよく行ったレンタルレコード店

「YOU&I」はいわゆるチェーン店で

街に数軒ありました。

(今のTUTAYA・GEO)みたいな感じですね。

その他にも小さなレンタルレコード店も数多くありました。

そこで新アルバム(当時はLPと呼ばれていた)を

借りるのです。

おそらく当日返却なら300円くらいで借りることができたと思います。

借りてきたLPをコンポでカセットテープに録音して

ダッシュで返しに行く。

その間に、歌詞カードをコピーする。

アナログ LP レコード コースター 4カラー 8枚 セット

そして録音された46分のテープを擦り切れるほど聴き

友達にダビングなんかしたりもしていましたね。

そして、無くなった。

「CD」が出はじめて

その手軽さにみんなが気付き始めた頃、

街にいくつかあったレンタルレコード店は

パタパタと無くなっていきました。

資金力のある大きい店やチェーン店なんかは

「CD」と「レコード」の同居状態でしたが

小さくて、安かった、個人のお店は

あっと言う間に消えて無くなりました。

今思えば、

まさしく時代の変化をはじめて垣間見た瞬間でしたね。

今では音楽もダウンロードする時代、

今また、まさに時代の変化の瞬間なんでしょうね。

 

▼「懐かしの音楽」関連記事

広告を非表示にする