読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっホイブログ

お父さん感涙!おっさんがホイホイ集まるブログ。略して「おっホイブログ」

夏祭りには「東京コロッケ」

夏祭り

僕らが小さい頃は

夏になると、あちらこちらで夏祭りがありました。

 

耳を澄ませば盆踊りの音楽が聞こえてきたものです。

f:id:koreiina_46:20150819194717j:plain

祭りに付き物なのはやっぱり屋台。

僕らの頃に人気だった屋台は、

「プラモデルくじ」

1回50円でくじをひくと

プラモデルが当たる!

当時はガンダムのプラモデルが全盛期でしたので

おのずとプラモデルくじは人気になるんですね。

 

しかも、

なかなか手に入らないようなプラモデルの箱が

ずらりと並べられていて、

僕らはわずかの小遣いを握り締めてくじに挑むのです。

 

「まー、当たらない」

「当たってるやつ、見たことない」

「怖い系のお兄さんが仕切っているので文句も言えない」

 

はずれの景品はあめ玉一個・・・。

 

東京コロッケ知ってます?

プラモデルくじで惨敗した僕らは

お腹を満たすため次の屋台に向かうのですが

  • 焼きそば 250円
  • イカ焼き 250円
  • りんごあめ 300円
  • チョコバナナ 200円
  • 一銭洋食 200円

てな、感じで、

プラモデルくじで資金を使い果たした僕らには

とても手の届かないお値段で。

そして、お腹を鳴らしながら向かうのです。

そう、

「東京コロッケ」

親指程度の小さいコロッケを串に刺して食べるものなのですが、

コロッケの数はパチンコで決まるのです。

1回50円で、一番いい穴に入ると10個とか

はずれ、だと5個とか・・・。

 

「は? 東京コロッケ? 知らないね」って方は

東京コロッケ - Google 検索

www.excite.co.jp

これが、うまいのです。

もちろんジャンクです。

サクサクのちいさなコロッケを

ソースの海へ・・・。

「プラモくじ、なんてやるんじゃなかった」って。

あの夏、人いきれの中で夢中で食べた東京コロッケ

「東京の人は、毎日こんなの食べられていいな~」と

友達としゃべりながら食べた東京コロッケ

もう一度、食べてみたいですね。

 

 

広告を非表示にする