読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おっホイブログ

お父さん感涙!おっさんがホイホイ集まるブログ。略して「おっホイブログ」

グーニーズ

生活

グーニーズって映画覚えてます?

私が人生で初めて友達と映画を見に行ったのが

この「グーニーズ」です。

グーニーズ 特別版 [DVD]

映画の内容は、海賊の宝の地図を見つけた少年たちが

地図をたよりに宝さがしをする。

そこに待ち受けるのは宝を狙うギャング団・・・

いろいろな困難の中、大冒険が繰り広げられる。

そんな感じの映画でした。

 

映画自体も非常におもしろかったのですが、

映画の主人公である少年たちと同様に、

僕ら小学生3人組は、親無しで初めて電車に乗って、

大きな町の映画館へ向かうのでした。

 

多少興奮していた僕らは、まだ切符切りの駅員さんがいた国鉄に乗り、

ポケットの千円札を握り締め、

洞窟のような地下街を通り抜け、

デパートの人ごみをかき分け、

まだ見ぬ映画館へ足を進めます。

 

ようやくたどり着いた映画館はとても大きくきらびやかで、

新聞屋さんから貰った映画の招待券を受付のおねえさんに渡し、

香ばしいポップコーンの匂いをかいくぐり、

ふっかふかの座席にすわり、胸のドキドキをおさえながら、

まばたきをするのも忘れたかのごとく映画に見入ったのでした。

 

友達のひとりは、興奮しながら名場面を振り返り、

友達のひとりは売店でパンフレットを買う。

そうして一仕事終えた僕らは、次の仕事にとりかかる。

 

「ハンバーガーと、ポテトのSと、コーラのS」

映画館近くのマックで人生初の親無しマック!

手の汗でしわくちゃになった千円札で食べたハンバーガーは

とてつもなくおいしかった。

ポテトをつまみ、なぜか周りの目を気にしながら、ハンバーグをかじる。

あの日のマックは少しだけ大人の味がしました。

 

帰りの電車で川面に映る夕日を見ながら、少し疲れた様子の友達らと

つり革を握り締める自分の手に、

僕らの何かが少しだけ大きくなった気がしました。

 

そんな「グーニーズ」の思い出です。

 

エッセンシャル・シンディ・ローパー

エッセンシャル・シンディ・ローパー

 

グーニーズの主題曲を歌った「 シンディー・ローパー」は

私の中で初めての外人歌手です

 

広告を非表示にする